忍者ブログ

うさぎの暖くん・闘病記録

ネザーうさぎの暖くんは事故で腰椎圧迫骨折で下半身麻痺。でもリハビリをしながら楽しく元気に暮らしてます!

2017.08.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.12.31

初めてこのブログに来られた方はまずご一読頂ければ幸いです。

このブログについての説明、私の考えなどをまとめています。



このブログは、我が家の愛兎、暖の闘病記録です。

2007年9月17日に約30~40cmの高さにある家族の腕から絨毯の上に飛び降りる際

バランスを崩したのか、その衝撃で背骨の上から4番目の骨を圧迫骨折してしまいました。



故意でない不慮の事故にしても、怪我を負わせてしまった私たち家族は

その一瞬をとても後悔し、本当に悔やみきれません。

しかし今まで以上にめいっぱいの愛情で暖を大事にしようと決めることで

気持ちに整理をつけました。



それ以降、私たち家族と一緒に治療とリハビリをしています。

骨折治療・麻痺した器官についての介護など…いろいろ最初は戸惑いました。

怪我をした日の晩、救急病院に行ってから2ヶ月は毎日治療通院し、

半年間は週に3~5日はリハビリの為に通院していました。

最初の一年は状態、体調ともに安定してから1~2週に1回電気治療によるリハビリと

月に1回の鍼・レーザー治療(ホリスティック)を受けに通院していました。


今回のことで、健常なうさぎさんでも傷つくリスクが日常のそこらじゅうにあること、

万一傷ついた時、どれだけその子自身、飼い主が辛い思いをするかを知りました。

また同時に、頑張ればまた幸福に暮らせるという希望も知りました。

ただ治療・リハビリについては試行錯誤することが多くあります。

私はインターネットでいろんな方の経験記事を拝見し、多くを参考とさせて頂きました。

私も暖と同じように辛い思いをされてるうさちゃん、

または飼い主さんのお役に立てれば、と記録を公開することにしました。

たくさん通院することで獣医さんとのお話も多くできましたし、多くの事を学べました。


その後はとても安定した状態であることから暖以外の我が家のうさぎ達のことや

楽しい生活メインのブログになっていますが、介護と織り交ぜて賑やかに暮らしている様を

一緒に楽しんでいただければと思います




なお、治療・介護等内容については主観に基づいておりますので

それをご容赦頂ける方のみご覧下さい。


うさ飼いさんやブリーダーさん、それぞれにポリシーや意見があると思います。

我が家でも私と旦那で意見が食い違うくらいですから…

あまりにも厳しいご批判など頂戴しても受け止めきれると思えませんので、

予め記させて頂きます。よろしくお願いします。

追記:2014/01/22暖 永眠致しました。
        ありがとうございました。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Color:
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
エンジョイラビット
6日に初エンジョイラビットに参加しました。
なんとブログの暖kunに会えるとは思っていなかったので興奮して何回も見に行っちゃいました!
あたし的には『芸能人?兎?』に見えました。
めちゃくちゃかわいい顔をしていて、家族全員が『めっちゃかわいい♪』と何回も暖kunに会いに…
お仕事のお邪魔をしてしまいました…
お昼寝をしていたのに起きたスキに暖kunをナデナデさせていただいてありがとうございました♪
母もTシャツ大喜びです。(大きいサイズを探しまくっていたオバサンです (^^;))
またどこかで暖kunに会えるといいなー☆
ryugo: 2008.04/07(Mon) 01:39 Edit
ryugoさんへ
先日はイベントで立ち寄って頂いてありがとうございました!
暖には無理をさせて連れて行ってしまいましたがブログを見てくださってる方とお会いできたのも嬉しかったし、人間だけで出店していたらもっと寂しい売り場だったような気がします(^^;
Tシャツも是非楽しんで着てくださいね☆
ふじはら: 2008.04/07(Mon) 22:52 Edit
無題
ふじはらさま!エンジョイラビットお疲れ様です。暖君も参加されたのですね!前足鍛えている暖君、お会いしたいです。そして、生で応援したいです。実はひっこししたといっても横浜市内なのでふじはらさんの事思えば、頑張っておくだ先生の所にいこうと思えばいけるのですが、なんせ運転ができないものでして、電車とバスを乗り継いで行く時間がセブンにとって、酷かなあ?と思ってとまどっていました。今考えれば、足をのばしておけば・・・と反省の日々です。PS.後権造ままとも、お会いできたのですね!権造君のブログも、毎日訪問している一人です。まだ、お便りは一度もしてませんが・・・隠れファンの一人です。では、暖君、リハビリファイト!
ちかこ: 2008.04/08(Tue) 08:10 Edit
運転…
ちかこさんへ

私もペーパードライバーなもんで運転は旦那に任せっきり
鴨居の先生のところへ行ったのは暖が怪我してから1ヶ月過ぎ症状が落ち着いてからでした。
すぐに行くのはやはりリスクがあったかと思いますよ。
先生もセブンちゃんの麻痺については、それぞれ麻痺する部分が違うからダメージによっては努力しても難しいことはあるっておっしゃってましたよ。
ふじはら: 2008.04/08(Tue) 23:42 Edit
うさぎ祭でお話させて頂いて
今日のうさぎ祭で「我が家で飼っていたウサギも背骨圧迫骨折して闘病生活だった」とお話させていただいた者です。6年半程生活を共にしました。
早速、ブログを拝見し同じような世話に共感し我が子との生活を思い出しました。今では懐かしいと言えます。<2007年6月4日お別れ>
多頭飼いもして大変では?くれぐれも飼い主様が体調崩されませんように!暖君のリハビリも大切ですが人間も日々のストレッチ等取入れて身体を柔軟にしておくと心の余裕も出てきますョ。身体を壊した私の経験より。頑張ってくださいね。
kihara: 2008.05/25(Sun) 23:38 Edit
訂正
先日コメントさせていただいた者です。亡くなった年が間違ってました。今読み返して気づき訂正させていただきます。2005年でしたので、3年前です。
kihara: 2008.05/26(Mon) 21:00 Edit
kiharaさんへ
先日はイベントにて、お話をさせて頂きありがとうございました。
介護については旦那と二人でやっているのでさほど大変さを感じるほどではなくコミュニケーションと思いやっています。
ただ飼ってる他の子達も体調を崩すと心配で自分も崩してしまったりするので(一緒になってお腹を壊したり…)おっしゃる通り、少しは余裕が持てたらいいのになぁと思います。(--;
6年半…うちも10年目指して一緒に頑張っていこうと思ってます。
ので、ぜひぜひまたこちらのブログに遊びにいらして下さいね!
暖と一緒に頑張りますので~
ふじはら: 2008.05/27(Tue) 15:20 Edit
パワーつきました
我が家のウサ・う~ちゃんが3日前に左後ろ足を骨折してしまいました。
私の不注意で・・・
獣医さん曰く「神経も断裂している可能性もあってマヒがのこるかも」と。
「治る」と信じなければと自分を奮い立たせていますがたまに襲ってくる大きな不安に押し潰されそうになります。
そんな中、普段あまり使わないパソコンに悪戦苦闘しながら暖kunのブログをみつけました。
パワー、いっぱいいただきました。
「う~ちゃん生きている!」

ふじはらさんと暖kunの愛のある生活が伝わってきました。ブログの更新楽しみにしています!

う~ちゃんも暖kunと同じネザーのオレンジ。暖kunの写真をみていると自然と笑顔になっています。









ゆう: 2008.06/21(Sat) 13:18 Edit
ゆうさんへ
コメントありがとうございます。
意外とインターネットでは闘病情報などが探しやすいので便利なんですよね。
左後ろ足、痛覚はありますか?
つねって痛がるならそこの痛覚は残っていて神経も生きてるってわかりますよ。
骨折なんて全然大丈夫!命に別状がなければ動物は乗り越えるパワーを持ってると信じて。
う~ちゃんとお互いより絆を深くするチャンスでもあると思うので、ぜひ頑張って下さい!
ふじはら: 2008.06/22(Sun) 20:05 Edit
ありがとうございます!
おとといの事ですがう~ちゃんが左足をそぉっとあげて耳を掻いてるではありませんか! 今までブラブラさせているだけだったのに。 旦那さんと泣いて喜びました。

まだ3ヶ月なのでリスクの高い手術か不自由が残ってしまうかもしれないギブス固定か・・
う~ちゃんがどうしたら幸せなのか、ケガをさせてしまった罪悪感が大きくわかりませんでした。
でも決めました!手術はしません。
暖kunのブログとふじはらさんからのコメントで不自由があっても命があることがどんなに大切なことかをおしえてくれました。
ありがとうございます!

う~ちゃんに暖kunのことを話して「一緒に応援しようね」と言ったらペロペロしてくれました。
う~ちゃんと頑張りながら、暖kun
を一緒に応援しています!
ゆう: 2008.06/24(Tue) 11:37 Edit
ゆうさんへ
一つの決断をされたんですね。まず大きな治療の第一歩ですね。
耳が掻ける幸せ…大事になさって下さい!
暖は耳を掻けないので私達が時々掻いたり、外耳の耳垢は小指を入れて掻き出したりしてあげてます。すごく気持ちイイみたいで耳を押し付けてきます
もちろん奥の方は病院で先生に麺棒でやってもらっていますけどネ。
ギブスのつけ方、取った時にどうなるか先生と相談なさって下さい。
固まり方によってその後の体の動きに影響するかもしれませんから…。
でも、ペロペロして家族を気遣ってくれるう~ちゃんなら不自由な点が残ったとしても一緒に楽しく暮らしてくれるんじゃないでしょうか(^^)
ふじはら: 2008.06/25(Wed) 14:59 Edit
無題
いろいろと教えてくださって本当にありがとうございます。
ウサを家族にしたのも動物を家族にしたのも初めてで分からないことばかりなので助かります。
暖kunもふじはらさんもお互いとっても幸せそうですね! 試しに耳を掃除してみたらトロ~としてました。
ふじはらさんのおかげで私もケガをしたからこそ深まった絆があるのだと思えるようになりました。 

今、通ってる病院の先生はあまりハッキリしないところが多くて、今後について不安が多くて・・
なので今日、田端の病院にセカンドオピニオンとして相談にいきました。
ハッキリと疑問に答えていただいて不安が解消されました。 やはり足が曲がりそれなりの不自由はあるみたいですが手術をするよりもう~ちゃんにとっては良いようです。

うさんぽ気持ちよさそうですね!
私もう~ちゃんに大地を踏みしめさせてあげたいので頑張ります。


ゆう: 2008.06/27(Fri) 14:07 Edit
ゆうさんへ
田端の病院行かれたんですね。
セカンドオピニオンは私達にも大事なもので、主治医と横浜のホリスティック治療の先生と両方に相談できるようにしています。ちょうど、田端へ勤務されてる獣医さんとも親しいウチの主治医が南浦和に小動物専門動物病院を開業したんですよ。
親切で優しく、手術も頑張って下さる先生です。先日暖と行ったらまだまだ開業準備中でしたがHPが立ち上がったようなのでよかったら覗いてみてあげてくださいネ。
http://as-bird.jp/
ふじはら: 2008.06/27(Fri) 15:05 Edit
無題
アズ小鳥治療院、かわいらしい病院ですね! 実家で父が文鳥を家族にしているので早速教えちゃいました。
今回は気が動転しすぎてワンちゃんもいる病院にかかってしまったので小動物専門の病院を調べておけば良かったと今になって思います。
今は毎日ウサのことをネットで調べまくっています。
うさぎ祭りのサイトでふじはらさん(旦那さん?)の写真を見つけて勝手に親近感を沸かせてしまいました。
ゆう: 2008.06/28(Sat) 10:51 Edit
ゆうさんへ
あず小鳥の診療所さんは、レントゲンも小動物仕様らしいのでこだわりが感じられます。
うちの暖に限っては犬も全然平気になっちゃいましたが、できれば犬猫とは別の方が安心して診察待ちできるというものです。
そういえばうさぎ祭のレポ写真、私も先日気づきました(笑)
あんなムサい写真はウチだけでしたよー最悪!(笑)
ふじはら: 2008.06/29(Sun) 00:01 Edit
頑張ってください
始めましてナタリーと申します。暖kunの出来事なんだか人事には思えなく...コメントさせてもらっています。
人間とウサギという違いは有りますが、私は4年前に最愛の兄を転落事故で失いました。どんな状態であっても生きていて欲しかった...毎日のようにそう思います。兄は2歳の女の子と妊娠3ヶ月の義姉を残していきました...今では上の子はもう小学校に通っています。姪の一生懸命生きる姿を生きがいに毎日頑張っています。
最近ではウサギ(ネザーランドドワーフ)二羽を飼いはじめ、元気に駆け回る姿をみて毎日癒されています。我が家の危険箇所もう一度見直してみます。暖kun、家族に一杯愛情もらいながら、これからも頑張ってください。
ナタリー: URL 2008.07/01(Tue) 18:15 Edit
ナタリーさんへ
当ブログにお立ち寄り頂いてありがとうございます。
ナタリーさんも妊婦だったお義姉様もお辛かったですね。
暖はうさぎですけれど、事故の後、確率の低い「生存」の方へ傾いてくれたお陰で今があります。
病院の先生にもうさぎらしくないくらい治療を受け入れる、と言われたことがありますが家族の中で色々な意味で特別な子でもあります。
ナタリーさんのところのチビチャンたちも健やかに育ちますように!
ふじはら: 2008.07/02(Wed) 13:24 Edit
励みになります
初めまして ごえもんです
実は昨日の朝 うちのむさし(ネザーオレンジ6歳)が 家庭内の事故で背骨を骨折しました
一度は家に帰ってきましたが 昨日の午後体温が少し下がり 現在入院中です。
暖君の時と同じように 当面は命を落とす危険性があると言われ 生きた心地もしません
ですが こちらを読ませていただき 大変励みに感じています
そこで まだ気が早いかもしれませんがVET BEDを購入しようと思い 探したところ海外から取り寄せるしかないようで注文しようと思っていたのですが 国内でも購入できるんですか?
もしよければ購入先など教えて頂けると嬉しいのですが。。。
ごえもん: 2009.05/18(Mon) 09:18 Edit
ごえもんさんへ
むさしくん、今大変なところですね。
ごえもんさんもさぞかし苦しんでいらっしゃることでしょう。お察しします…
さて、VETBEDは国内販売は最近していないんじゃないかと思います。
その代わり、うちで使っている動物介護マットについては今調べたところ、非常に幸いなことに再入荷されて販売しています!我が家で洗濯しながら1年以上保ってますから折り紙つき、おすすめです。この商品、もう半年ぐらい入荷待ちになっていたので私も今気づけてラッキーでした。暖のリピート用にさっき購入してしまいました。
ブログの中でも治療用品-人工ラムスキン・ペットベッド<床材>で紹介していて通販ページにもリンクしてます。(紹介ブログ記事:http://lovelyrabbits.blog.shinobi.jp/Entry/57/)
Mサイズだとうさぎなら2枚に切って使えます。
保温効果もありますし、病院でもOKでしたら入院室で敷いてあげたりも出来ると思います。
つらいむさしくんにと声をかけていっぱい撫で撫でしてあげて下さいね!家族と一緒なら精一杯頑張れるはずです!
ふじはら: 2009.05/18(Mon) 10:05 Edit
ありがとうございます
今日も面会に行ってきました。
本当は退院できるはずだったのですが、痛みの強さなどを考え、もう一泊することになりました。
体温は戻ってきてますし、奇跡的に数値が良いとのことだったので、このままなら明日退院できる予定です。
脊髄軟化症(神経が溶ける)の兆候も今のところはないようなので、早速教えていただいたサイトを見に行ってみます。
本当にありがとうございました。
ごえもん: 2009.05/18(Mon) 11:43 Edit
ごえもんさんへ
うちも脊髄軟化症の説明はありましたが、幸いなりませんでしたので今元気なんですよね。
確かに骨折部分が痛いでしょうね、じっと安静が必要なところですね。
その後むさしくんは頑張ってますか?大丈夫だといいんですが。
ふじはら: 2009.05/21(Thu) 07:56 Edit
報告です
むさしはおかげさまで脊髄軟化症の恐れからは脱しました
昨日 医師にそう言われました
でも 食事を自分からほとんど取ろうとせず 強制給仕を始めました
それとウンチが昨日の朝少し出ただけで その後全く出ません
医師は食べていないから仕方がないと言いますが 非常に心配なところです
マッサージしようにも怪我したばかりなので ちょっと躊躇してしまいます
排尿は少しずつですが出来るようになってきましたが まだへたっぴなので時々むさしが痛そうに歯ぎしりをしてしまいます
医師からは痛み止めを処方されないので 時々痛そうにして 見ていてとっても不安になります
早く痛みだけでも治まってくれるといいのですが。。。
ごえもん: 2009.05/21(Thu) 14:42 Edit
ごえもんさんへ
まずは最低限順調というところでしょうか、痛いのは食欲を落とす原因のひとつになってるんでしょう…骨折治療に2週間くらいかかるからそれまでは強制給餌を続ける必要があるかもですよね。マッサージも2週間はやめておいた方がいいんじゃないかと私は思ってます。
排泄は自力でできるんですね?よかった!ただ歯軋りしてるっていうのが気になるので、しばらくは尿が膀胱内にたまり続けてると膀胱炎になりやすくなるそうなのでちゃんと自力で出してるのか、膀胱がいっぱいになってあふれて少しずつしか出てないのか注意してみてあげるといいと思いますよ。
ところでこちらのコメント欄が長くなってしまってるので、別で書き込み用のブログ記事を用意します。次からはそちらにお願いしますね。
ふじはら: 2009.05/21(Thu) 18:37 Edit
 HOME : Next 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
[04/02 ふじはら]
[03/05 はぴのぐらんま]
[02/14 ふじはら]
[02/01 ゆう]
[02/01 がじゅう]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
年齢:
10
HP:
性別:
男性
誕生日:
2006/08/12
職業:
うさぎさん
趣味:
お部屋遊び
自己紹介:
ネザーランドドワーフのオレンジ。
2007年9月17日に腰椎を圧迫骨折し、下半身が麻痺してしまった後、闘病・通院リハビリをしています。
Ranking
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 闘病生活へ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ このサイトを登録 by BlogPeople
励みに…よかったらクリックお願いします! ペットの森ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
うさぎーずRanking
バーコード
忍者アド
アクセス解析

うさぎの暖くん・闘病記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]