忍者ブログ

うさぎの暖くん・闘病記録

ネザーうさぎの暖くんは事故で腰椎圧迫骨折で下半身麻痺。でもリハビリをしながら楽しく元気に暮らしてます!

2017.10.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.10.15
先日紹介したばかりの狐ちゃんなんですが、先天性ヘルニアであることが発覚。
深刻過ぎて書きにくいネタですが…
人知れず悪化していたようで体調が悪くなり、それに気づいた旦那がお腹を触って脱腸部分を発見。
数日前から食欲が減ってはいたのですが、脱腸部分の異変には気づけず…
これがやわらかいぽこっとした丸い出っ張りで、うさぎのゆるい表皮のせいで外からは目視できないものだったので、触った時はかなりショックでした。
そして朝一で病院へ連れて行ったところ、なんと緊急手術になってしまったのです。
ちなみに実家の猫2匹も子猫で貰った時ヘルニアで手術したんです。
この子たちは見た目にも出ベソですぐわかったんですが…うさぎは違うんですね。

うちはうさぎーずについては何かあった時はできるだけ治療する方向なのですが、それを知ってる院長は「すぐに手術します!」と選択肢も与えられませんでした。

脱腸していた部分は内容物も挟まり、一部破れかけ、壊死寸前だったとのこと。
あと半日気づくのが遅かったら亡くなっていたでしょう、先天性のもので成長や腹圧で出てきた、運が悪かった、と言われました。
院長「ふじはらさんところのうさぎさんは問題ある子が多いなー」
旦那「はは…(乾いた笑い)でも今回は先天性で不可抗力なんでしょう?」
うさぎさんは大なり小なり問題を抱えている子も多いと思うんだけれど(目の腫瘍とか不正咬合とか)、いきなりこういうのがあると精神的にも堪えます。もちろん財布にも…。そうも言ってられませんが。

この後、壊死寸前だった脱腸部分が無事機能を回復してくれれば生き続けられます。
それを信じて院長と治療を続けることを決めています。
5日間、朝晩注射に通います。補助として強制給餌もやります。
脱腸部分の腸が腹膜炎を起こしたら…アウトなんですが、今回は積極的な事をあえて言わない院長が大きな声で「僕はね、今回この子が生きることを祈ってますよ」とはっきりおっしゃって下さったので前向きにお世話したいと思います。

メソメソしてたら自分の体もおかしくなるので、やるべきことをやる!という感じでテキパキやります。
当人は頑張ってるんだから!
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Color:
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コンちゃんの回復をお祈りいたします
コンちゃん、急なことで大変でしたね。
こうなるともう、できることをやって、後は運を天に任せるより他ないですよね。
コンちゃんの強運を祈ります。
間に合ううちに気づいてもらえたのだもの、きっと大丈夫!
コンちゃん、ふじはらさま、がんばってください。
でも、くれぐれもご無理なさらないでくださいね。
ご自身と赤ちゃんのお体も大切に!
ちゅんちき: 2008.10/15(Wed) 22:35 Edit
無題
コンちゃん・・・
↓の記事で紹介されているのをみて「クロちゃんと同じ匂いのする子だぁ」って思っていたんですよ。
そんなコンちゃんが、大変な事になっていたなんて・・
どうか機能が回復してずっとずっと生きてくれますように。
回復して元気になったら会うんだからね!!
ふじわらさんも頑張って!!
ふ~ちゃんママ: 2008.10/15(Wed) 23:40 Edit
無題
狐チャン、よかったね!!早めの発見で・・・やはり、毎日のはじはらさんご夫婦の、ウーチャンスキンシップの愛情の賜物ですね!!多頭飼いしてると、それぞれのウーチンへの心配りを怠ると大変なので、ご苦労を感じますが、それ以上にふじはらーずウーチャン幸せものです。しかしまず一番はご自分の体調に気をつけてくださいね!!マグカップ私の好きな色に加え、暖君柄とうちのゆう太柄で、とtってもプリティーです。なくならないうちに、ダッシュしまーす。
ちかこ: 2008.10/16(Thu) 07:34 Edit
無題
こんちゃん、大変でしたね。
早く回復することを祈っています。
また元気な姿みたいです。
ふじはらさんも大変でしょうが、
体調を壊されたら大変なので無理なさらないでくださいね。
ナタリー: URL 2008.10/16(Thu) 10:54 Edit
◆治療継続してます◆
ちゅんきちさんへ
狐へのエールありがとうございます!
氷川町、あず連携で診ていただいてお陰様で生きて頑張っています。
食欲はないけど遊ぶ意欲は出てきたようで、あとは食欲と元気な●を待ち治療を続けます

ふ~ちゃんママへ
あぁ~クロちゃんと性格は正反対だけれど、種族的に同じ匂いですネ。確かに!
腸の回復も狐の若さと強運にかかってるので、なんとか踏ん張ってほしいです。
がんばりますよー!

ちかこさんへ
発見は正直ギリギリだったんですが、やはり自分たちが感じる危険信号は確かなものなんだと実感します。例えば色素尿とか、尿の臭いとか…気づいて観察するとやはり体調不良があったりするんですよね。まぁ大丈夫か、って思ってると大変なことになるという…こわいものです。

ナタリーさんへ
元気で爛漫な子がこういうことになるとまた一層可哀そうでなんとかしてあげたく思うんですが、すぐには回復しないのでヤキモキします。
跳ねたり走ったりはできるようになったので、お世話中の腹蹴り事故だけは避けたいと思います(汗)
ふじはら: 2008.10/17(Fri) 12:42 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新CM
[04/02 ふじはら]
[03/05 はぴのぐらんま]
[02/14 ふじはら]
[02/01 ゆう]
[02/01 がじゅう]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
年齢:
10
HP:
性別:
男性
誕生日:
2006/08/12
職業:
うさぎさん
趣味:
お部屋遊び
自己紹介:
ネザーランドドワーフのオレンジ。
2007年9月17日に腰椎を圧迫骨折し、下半身が麻痺してしまった後、闘病・通院リハビリをしています。
Ranking
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 闘病生活へ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ このサイトを登録 by BlogPeople
励みに…よかったらクリックお願いします! ペットの森ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
うさぎーずRanking
バーコード
忍者アド
アクセス解析

うさぎの暖くん・闘病記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]