忍者ブログ

うさぎの暖くん・闘病記録

ネザーうさぎの暖くんは事故で腰椎圧迫骨折で下半身麻痺。でもリハビリをしながら楽しく元気に暮らしてます!

2017.12.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.02.19

前回ブログ記事よりだいぶ時間が経ってしまったけど、今回の初産をご報告したいと思います。
読んでくださってる皆様は「自分はこうだったな~」とか「こういうものなのか~」とかご笑覧頂ければ幸いです(苦笑)
結構リアルな表現もあるかもですが、せっかく覚えているうちに書いておきます。
では読むよーという方は「つづきを読む」からどうぞ。


2月5日
19時から10分間隔の陣痛がスタート。生理痛みたいな鈍い痛みでした。
始まった~という感じだったけれど、終わった今思えばこの辺の痛みは無視してもいいくらいの軽いもの(笑)

2月6日
深夜1時頃から陣痛が7~5分間隔に狭まってくる。 
少し強めの生理痛みたいな痛みに変化してきて「いてて…」と堪えるけれどまだまだ余裕で合間に寝れる状態でした。なので夜中は寝たり起きたりの繰り返し。
4時頃に病院に電話したところ「今日は混んでて…できれば朝7時まで我慢してから来院して」とのこと。
「そんな…我慢はできるけど~…うぅ~…」と、朝まで待って、気づいたら少し落ち着いてきてしまいました

2月6日 入院
結局朝10時過ぎ、旦那の車で産院に行くものの内診ではまだ子宮口は3㎝しか開いてなく、陣痛も10分間隔に逆戻り
お腹にベルトみたいのを巻くノンストレステスト(赤ちゃんの心拍と陣痛の強さを計測)をした後、浣腸し、病室で陣痛が強くなりお産になるまで待機となりました。
昼ごはん、晩ごはんは美味しく頂いてのんきに過ごしたのですが、再び夜、5~7分間隔で痛みが付いてきたのでノンストレステストをしてもらうと…
「まだ4㎝だよ~。でも少しずつ(子宮口が)開いてきているし、少しずつ進んでるから順調♪順調♪でも初産だからすぐには産まれないけどね」と言われガックリ

2月7日
私の場合、この5~7分間隔の時期が午前4時まで続いて、「いきみたくなったら教えてね」と陣痛室から病室に戻され、立会い出産ではなかったので、一人で暗いベッドの上で呻いて過ごしました。

午前3~4時頃には痛みが腰に移っていて、体の内側からハンマーで腰、骨盤を打たれているような痛み。腰だけでなく、子宮口も内側からの圧力でグングン押し広げられる痛みが感じられて、「ふぅ~~」と息を吐いて我慢!その後、6時過ぎ頃までは眠気が勝ってきてカクッと落ちるようにところどころ寝ていたのですが、ふと目が覚めたら痛みの度合いがグングン上昇なにこれ
もう、横を向いても座っても、立っても痛い
しかも痛みがMAXになった時、グッといきみたい感じが出てきて…痛みが去るまで「う、動けん!」という状況に。
さすがにナースコールして「かなり痛くていきみたいです…」と告げると「こっちにおいで~」との看護婦さんの返答。ヨロヨロとナースステーションの方へ行くと、既に陣痛室では別の子が唸っていて、私は空いていた分娩室の台でノンストレステスト(NST)を付ける事に。
ただ、奥の陣痛室の子がお産本番に入ってしまって、夜勤時間のため看護婦さんも2人しかいなくて…という状況下で、 まだお産にならない私は6時半~7時10分くらいまでの30~40分位、このベルトを巻かれたまま一人で放置されてました(爆)
「お産進んでるけど、まだいきんちゃだめよ!ダメ!ふーふーって呼吸法やってて!何かあったらナースコール呼んで!」と言い置いて奥のお産本番の子の方へ行っちゃって…
さすがにこの時は、喉は渇くのに飲み物はないし、腰が砕けそうなのに擦ってくれる人もいないし、心細く辛かった~…
しかも今子宮口がどれだけ開いてるのか教えてくれなかったのでゴールが見えない心境で、時計とNSTの数値、波模様を睨むばかりでしたよ(汗)
さらに、隣の処置台には陣痛が強まってきた次の妊婦さんが(爆)
実はこの日7件もお産があって、かなり忙しかったようです。

2月7日 いよいよ本番
陣痛間隔は2~3分?1~2分?わからないくらいで、いきみたい頂点の時のNSTでの数値がグーン!と最高値になる位に。しかも間隔があるはずなのに痛みの余韻でちっとも休めない!
(※5~7分間隔のときは陣痛の数値が19~50くらいなのに、1~2分間隔になると30~100くらいに跳ね上がる。しかも100くらいで振り切れた状態が30秒くらい続く)
で、そんな状態になるまで足ガクガクで30分くらい我慢して、いい加減もう無理!!と思って震える手でナースコール。
「いきみ逃せません!力入っちゃいます!」と泣きついたところ、再度看護婦さんが子宮口をぐにぐに確認。
「もう先生呼んできちゃおう」という言葉にようやく本番が近いことを認識しました。

時計を見ると7時20分くらいで、もう私自身は出したい気持ちで一杯!

先生が来るまでに、15分くらいで浣腸・剃毛・消毒・シートを敷くなどどんどん準備が進んで「早く出させて!」という気持ちだけで準備が整うのを待ってました。
後から考えると、いつ破水したのかも、いつ子宮口が10cm開大になったのかもわからずじまいだったのですが(苦笑)
先生が前のお産処理を終えて駆け込んできて、「じゃあ次痛くなったらいきんでみましょうね~」との指示。
『ようやくお許しが出た~』とこのとき心中で喜び叫びました(笑)
看護婦さんも「いよいよ本番だから、頑張って~」と声を掛けてくれたので私も「がんばるー(心中では一発で出してやる!任せとけ!と思ってた)」と返答。私の中では既に迷いは無く、いきむポイントもどの辺か痛みで明確になってましたので(笑)

グリップが用意されて、握り方を指示されて、体勢を整え、痛みを待つ…。
陣痛と先生の誘導にあわせて、2回深呼吸して息を止め、できるだけ長ーく、いきむ
「長く!」言われて息の続く限り力を入れると…「ブチブチ」という衝撃と共に股の間に生暖かい塊が…
息が続かず体を緩めた瞬間「すぐ吸って、もう一度!」と言われて再度短くいきむと「はい、もういいよ!」との声。
あとは「はぁ、はぁって呼吸にして力抜いてー」という指示で、ほぼ終わりであることがわかり、すでに長い闘いは終わった…と安堵。
赤ちゃんの体が旋回して出てくるのを呼吸して待つのみ。
既に陣痛はなくなっていて、体は脱力、開放感が広がり始めてました。
1分弱?くらいその呼吸で待ったところでズルリとお腹の子がぜーんぶ出ました。
鳴き声聞いて、姿を見て、完全脱力。
出てきたのは7時47分、2942gの女児でした。
脱力した状態で、へその緒・胎盤・子宮コネコネの処置、子宮収縮の注射、さっきのブチブチ音の原因…裂けた部分の縫合を30分ほど掛けて受けました。
どれも多少の痛みや違和感を伴うものなのに、陣痛に麻痺した状態だったので本当にボーッとされるがままだった…(笑)
今思うと産後の地味な痛みアレコレがなく、一番無痛で幸せな瞬間だったかも

お産後は、半日局部麻酔で縫合部分も痛くなく楽~にベッドで横になれたんだけどやっぱりその後、強烈な傷の痛みがやってきました
食事に起き上がるのも痛ってぇ~、立つと骨盤はガタガタでお尻の穴に力が入らずスカスカ、尿意は麻痺して1日半戻らず、お産の時に傷めたらしい右足がじんわり痛い…
さらに数日後には母乳マッサージの激痛と胸の張りに苦しみ…

女性ならみんな耐えられる痛みなんだけど、産みの喜びの一方で、ホント次から次へと苦痛が来るものなんだと身をもって知りましたよ…。

また、入院中は色々面会に来る人が多いようですが、私のところは両親も退院時に来ることになってたので来訪者が少なく、暇な時間が結構多かったです。
そんな中、うさ友のふ~ちゃんママがみ~ちゃんと一緒に来てくれて、楽しく話せたのが気分転換になりました。ありがたかった~。久々にうさぎの話や、み~ちゃんの帝王切開だった時の話とか…しましたヨ。

そして話に全く出てこない旦那でしたが、毎日仕事の合間に来てくれてたのですが面会時間に寝坊するなどトラブルもあり、新生児室で見る以外に娘と対面したのは生後4日目でした(笑)

私の入院中、うさぎーずのお世話と仕事、私の面会とで忙殺されていたようです。
食事はお茶漬け三昧、わびしい一週間だったとのこと。
自分が美味しい病院食を堪能していたのが申し訳ないです(笑)
勿論冷蔵庫にはそれなりに食材もあったんですけど…れんこんのきんぴらも漬物も、退院して帰宅後見てみたらカビてました…。
冷蔵庫を開ける気にもならなったということでしょう。

現在は実母が手伝いに来てくれているので食生活も万全になっていますが、それも24日まで…うさぎーずのお世話は95%旦那がやってくれているものの、私一人で家事と新生児のお世話、休養と全部やりくりできるのか不安です(汗)
どうなるんでしょうか…??
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Color:
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます!
ふじはらさま、お疲れさまでした。
お産って本当に大変なんですね~(しみじみ)
赤ちゃんが元気に産まれてきてくれて、なによりです。
これからは赤ちゃんのお世話も加わって、ますます大変になるでしょうが、お身体、大切にしてくださいね。
だんなさまも、うさぎーずのお世話とプラスアルファ(?)、頑張ってくださいませ。
お家がますますにぎやかになりますね(^^)
ちゅんちき: URL 2009.02/19(Thu) 21:18 Edit
無題
1人でよく頑張りましたね
あと2ヵ月半後には私も同じような状態になるのかと
真剣に読んでいたら
張り止めの薬の副作用が・・・(大汗

まだまだお世話など大変な事も多いでしょうけど
それ以上の喜びがあるんでしょうね。
私はもう少し1人身を楽しみますね。
おめでとうございました。
きなこおねいちゃん: URL 2009.02/20(Fri) 10:04 Edit
無題
無事に産まれたんですね
良かったあ。
おめでとうございます。
そしてホントーっにおつかれさまでした。
きっと大変ながらもシアワセな毎日なんだろうな・・

私はまだ出産経験がないのでお産レポート、勉強になりました。
本当に大変なんですね。
ゆっくり出来ないかもしれませんが無理なさらないようにしてくださいね。
ゆう: 2009.02/20(Fri) 15:53 Edit
無題
無事に生まれたのですね! おめでとうございます。
女の子ですか♪ おませで楽しいですよ
ちょっと大きくなると1人前に話し相手になってくれます(笑)
旦那様かなり大変かと思いますが
少しの間頑張っていただきたいですよね
うさずきん: URL 2009.02/20(Fri) 18:07 Edit
無題
ご出産おめでとうございますー♪
かわいい女の子なのねー
これからはまた忙しくなりそうですね><
無理しないでくださいよぉ♪
ホントにおめでとー(*´∀`*)
Sakura: 2009.02/20(Fri) 19:44 Edit
無題
おめでとう~
よく頑張ったね
お疲れ様
無事に産まれて良かった
7日は私の誕生日と一緒だわ
読んでて そうだった そうだったって思いながらも私より大変だったんだなぁ~て思いました^_^;
腰が砕けるような感じになるよねぇ^_^;
母乳のマッサージは痛くて泣きたくなるくらいでした^_^;
これから子育て大変だけど頑張ってね(^^)

私 ブログ一周年のプレゼント企画してるので良ければ参加してね(^^)
ペットファミリー: URL 2009.02/20(Fri) 21:10 Edit
無題
ごめん^_^;
笑顔の絵文字だと思ったらあっかんべーになってた(T_T)
笑顔だと思ってください^_^;
にして下さいね^_^;
ごめんね^_^;
ペットファミリー: URL 2009.02/20(Fri) 21:13 Edit
無題
何度もごめんね^_^;
あれもあっかんべーでした(T_T)
笑顔にしたかったのに^_^;
ホントごめんねm(__)m
ペットファミリー: URL 2009.02/20(Fri) 21:13 Edit
おめでとうございます
待ちに待った 新しい家族の誕生ですね
おめでとうございます♪
次回 お会いできるときは お姫様にも会えるのかな? (^m^) 楽しみにしてますね
ご主人さまも お疲れ様でした
のの: URL 2009.02/22(Sun) 14:07 Edit
おめでとうございます^^
 ご出産おめでとうございます^^
レポ、手に汗握って拝見しました:;
 母子ともに健やかで安堵しております。
うさちゃん達も、ママと新しい家族のお帰りを心待ちにしていたでしょうね^^*
旦那さまもお疲れさまでしたv
 お休み出来る時は、ゆっくりして下さいね。
くりす: URL 2009.02/22(Sun) 20:27 Edit
◆お返事◆
ちゅんきちさんへ
お産を通して腰が別のものになってしまいました(苦笑)
今のところ、授乳を終えて暖のチッコ!と慌しいですが早くリズムを掴みたいものです。
ちゅんきちさんもダッチさんたちの里親募集頑張ってくださいね。

きなこおねいちゃんさんへ
お腹、後期に入ると結構張るようになってきますよね。陣痛の時もミシミシと張りましたよ~。
本番の時は、雑誌によくあるように、やはり擦ってくれる人とドリンクがあったほうがいいと思いました。
旦那さんに協力してもらうことをおススメしますヨ★

ゆうさんへ
みんな、お産は大変なのに平気で乗り切るモンなんですよね。
一緒に入院しているママ達も、「あんなに苦しんでたのに…」と思うくらいお産が終わった直ぐからご飯もしっかり食べてましたから(笑)
これからはベビーと一緒にママ生活を満喫したいと思います♪

うさずきんさんへ
ありがとうございます。
早くお話できるくらい大きくなるといいんですけど~…全てが初めてなので、先は長い!って感じがします。
今はベビーも寝てばかりなので旦那との接点は少なく、それもパパにとっては寂しいようです(苦笑)

Sakuraさんへ
無事出産しました♪
人間のベビーについて、暖は早速ジェラシー燃やしているようで、私にカプッと噛み付くようになっちゃいましたよ…。お兄ちゃんなんだし忙しいからいい子にして!って感じなんですが
「俺以外のやつを抱っこしてる!知ってるんだぞ!」って言ってるみたいです(^^;

ペットファミリーさんへ
大変さはホントに人それぞれなんですね!
産院でもポロッと産んじゃう経産婦さんとか、私と同じようにヨロヨロと時間を掛けて産んでる初産の人とかいて面白かったです(笑)
母乳はマッサージ後、無事出るようになったのですが、どうも出ている量がわからなくて微妙な感じです~…

ののさんへ
おかげさまで無事チビ付きで家に帰還しました~。
次のお会いする機会ではたぶんチビ同行ですね。しかしイベントとなると長時間耐えられるのだろうか…今からやれるのか心配かも(^^;

くりすさんへ
今月は本当にわくわくしたり痛かったり嬉しかったりで目まぐるしく過ごして来ました~。
自分で体験した後「やっぱうさぎさんは安産だなぁ~」って思ってしまいましたヨ。
これからはベビーのお世話とうさぎさんのお世話で奮闘します!頑張ります!
ふじはら: 2009.02/22(Sun) 23:25 Edit
  BackHOME : Next 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新CM
[04/02 ふじはら]
[03/05 はぴのぐらんま]
[02/14 ふじはら]
[02/01 ゆう]
[02/01 がじゅう]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
年齢:
10
HP:
性別:
男性
誕生日:
2006/08/12
職業:
うさぎさん
趣味:
お部屋遊び
自己紹介:
ネザーランドドワーフのオレンジ。
2007年9月17日に腰椎を圧迫骨折し、下半身が麻痺してしまった後、闘病・通院リハビリをしています。
Ranking
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 闘病生活へ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ このサイトを登録 by BlogPeople
励みに…よかったらクリックお願いします! ペットの森ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
うさぎーずRanking
バーコード
忍者アド
アクセス解析

うさぎの暖くん・闘病記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]